持続可能な開発目標「SDGs」とは?

「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、世界の持続可能な開発のために、2016年から2030年までの15年間で17の目標達成を目指す国際目標です。
この「持続可能な開発」とは、暮らしや地球を守りながら様々な問題を解決して、豊かな未来をつくろうとしていくこと、とされています。

SDGs 3 すべての人に健康と福祉を

社 会

【現在行っている取り組み】ヒューマンエラー等による交通事故防止
【2030年に向けた指標】安全パトロール・各種講習会による注意喚起
【現状値】6回/年
【目標値】12回/年

SDGs 11 住み続けられるまちづくりを

経 済

【現在行っている取り組み】高齢者単独住宅世帯を中心とする除排雪への貢献、公共機関(病院等)駐車場除排雪
【2030年に向けた指標】住宅屋根除雪
【現状値】6軒
【目標値】15軒

SDGs 13 気候変動に具体的な対策を

環 境

【現在行っている取り組み】会議他・各種連絡事項等でのペーパーレス化の推進
【2030年に向けた指標】メール配信・ウェブ会議及び映写機投影利用
【現状値】10%
【目標値】80%